青森県鶴田町は、津軽平野の中央に位置する、米やりんご栽培を中心とした農業の町です。
 ぶどうの栽培も盛んで、中でもニューヨーク生まれの品種スチューベンは生産量日本一を誇っています。
 津軽富士見湖にかかる日本一長い木橋「鶴の舞橋」、スチューベンを使ったワインを楽しめるワイナリー、

「ジャンボ焼き鳥」や「でっかいパイシュー」などのジャンボグルメなど、鶴田町は見どころがたくさん!
 大会にいらした際には、ぜひ鶴田町の観光もどうぞ!

 日本一長い木造三連太鼓橋として有名な「鶴の舞橋」のすぐそばが会場です。

 下記マップ、右上の「拡大地図を表示」ボタンより、ルート検索も可能です。

 新青森駅より奥羽本線〜川部駅〜JR五能線〜陸奥鶴田駅(「リゾートしらかみ」号の利用の場合は乗り換えなしです)

(青森市内から約75分、弘前市内から約40分)

 陸奥鶴田駅より10分

 青森市〜鶴田町 約50分

 弘前市〜鶴田町 約40分

 五所川原市〜鶴田町 約15分

 東京〜青森  約1時間15分

 大阪〜青森  約1時間30分

 札幌〜青森  約45分

 名古屋〜青森 約1時間30分

 青森空港より、青森駅前行き(約35分)、弘前バスターミナル行き(約60分)へのリムジンバスがあります。

 東京から 約9時間半〜11時間

 盛岡から 約2時間15分〜2時間45分

 仙台から 約3時間20分〜4時間

 【五所川原〜鶴田線】 五所川原駅〜(20分)〜廻堰〜(15分)〜鶴田駅前

 「廻堰十文字(まわりぜきじゅうもんじ)」下車

 弘南バス問い合わせ:(弘南バス(株)五所川原駅前総合案内所0173-35-9121)

 

 

アクセス詳細については、こちらのページもあわせてご覧ください。(鶴田町観光ページ)

 


 

鶴田町には楽しい・おいしいスポットが満載!

鶴田町観光ウェブマガジンでは、観光モデルコースなども紹介していますので、ぜひこちらもご覧ください!